まつげエクステで稼ぎやすかった時期は、とっくに過ぎている

まつげエクステ業界も価格が落ち着いてきて、美容師の頃を思い出すような状態になってきました。

まつげエクステでボリュームラッシュなどの新技術が出てきたあたりから、
美容師のころにデジタルパーマ・エアウェーブ・クリープパーマなど、いろんな技術を取り入れて提案し単価アップと共に、変化をつけて飽きられない様にしていましたが、それと同じような方向に行き始めていると感じていました。

新しくボリュームラッシュやフラットラッシュという技術・商材が出てきたりしていますが、まつげエクステで稼ぎやすかった時期はとっくに過ぎています。

まつげエクステが出始めたころに美容師から転職したので、ある程度いい思いは出来たとは思いますが、これからもまつげエクステだけで稼ごうと思ったら、一工夫かそれ以上は必要になってくるでしょう。

自分のお店をもって、いろんなことにチャレンジしてみたいな…と思わないこともないのですが、年内にイギリスへ移住予定の為、私にとってそれが一番やりたいことにはならず、ちょっと歯がゆい気もしています。

業界自体が上り坂の時にやれば、良い結果は当然出しやすくなります。

もしまつげエクステの仕事を続けるのであれば、これからどうしていくかが重要になってくるでしょう。

美容師の時のように、アイデザイナーの労働条件がどんどん悪くなっていかなければいいのですが、給与は以前より下がっているお店も多いように感じます。

まつげエクステ業界の「普通」を変えるようなシステムが出てきたら、面白いのにな…。月の定額制とかやってみたら面白そうだよな…なんて思いつつ、自分自身の仕事に何か変化が欲しいです。

今の自分にできることは何だろう、何がしたいだろうと考えることは止めずに、アイラッシュデザイナーとして働くのはあと少しになるでしょうけれど、やれることはやっていきたいです。

まつげエクステ フラットラッシュとは?

2018年も終わりに差し掛かっていますが、現在いろんなエクステがあってよく分からないという人も多いのではないでしょうか。

今回は、まつげエクステのフラットラッシュについて書いていきます。

現在、エクステの種類は大きく分けると以下の3種類。

 

・シングルエクステ

自まつ毛1本に対してエクステを1本付けていく通常のタイプ。(シルク、ミンク、セーブルなどはエクステの質感の違いで、全てこのシングルエクステに属します。)

“まつげエクステ フラットラッシュとは?” の続きを読む

フリーランスの辛くとも面白いところ…自力で売上を上げなければならない!

フリーランスでアイラッシュデザイナーをしているのですが、最近辛いことが…そう、「予約が入らない」こと。

つまり、集客できてない!売り上げが上がらない!!自分の収入がない!!!ピンチ!!!となります 笑

フリーランスで働いているので、完全歩合。パートやアルバイトでもないので時給なんてものは当然出ません。

何の保証もないのですが、休みが自由に取れるという自由さの方が私には大切なので、こういった働き方をしています。

フリーランスといっても、日本の場合は美容師法によって、まつげエクステ施術は美容所登録されている施設でしか施術ができないので、まつげエクステサロンで働いています。 “フリーランスの辛くとも面白いところ…自力で売上を上げなければならない!” の続きを読む

まつげエクステの持続、仕上がりにはグルーの影響が大きい

まつげエクステの持続はいいに越したことはないですし、もちろん仕上がりも美しいほうがいいですよね。

アイラッシュデザイナーを7年ほどやっていてよく思うことは、エクステの持続・仕上がりともに使用するグルーの影響が大きい、ということです。

 

グルーによって持続期間や硬化速度に違いがあります。

私がエクステの仕事にかかわるようになった7年前に比べれば、かなりグルーの種類も多くなっていますし、持続性が高かったり、速乾性のものであったりとグルーの質自体が良くなってきているようです。

また、スピードが必要にはなりますが少量のグルーでも高い持続力を維持できるようなグルーもあります。

“まつげエクステの持続、仕上がりにはグルーの影響が大きい” の続きを読む

ボリュームラッシュのカラーエクステで遊んでみた。

タイトル通り、ボリュームラッシュでカラーエクステ付けたことないな…と思ったので、先日やってみました。

仕上がりはこんな感じです。

またまた私の母に協力してもらいました。ボリュームラッシュでカラーエクステをつけるとこんな感じの仕上がりになります(約400本ついています)。

 

ちなみにボリュームラッシュとはどんなものかと言いますと、根元にはアイラインを引いたような濃さが出て、毛先はふわふわの仕上がりになります。

なぜこのような仕上がりになるかというと、0,06㎜の極細エクステを約4本の束にして付けているからです。 “ボリュームラッシュのカラーエクステで遊んでみた。” の続きを読む

アイデザイナーの労働条件が、美容師に近くなってきている…かも

美容師の労働条件は良くないことが多いですが、最近感じることはアイデザイナーの労働条件も以前に比べると悪くなってきているということです。

美容師の仕事に比べると、アイデザイナーのまつげエクステの仕事の方が、利益を出しやすいビジネスモデルではあると思います。

美容師免許を持っていて、美容師の労働条件が辛いのであれば、資格を生かしアイデザイナーとして働くという選択をするのもいいでしょう。

しかし、まつげエクステの価格も数年前に比べるとリーズナブルになりましたし、まつげエクステサロンも増えてきて競争が激しくなりました。

“アイデザイナーの労働条件が、美容師に近くなってきている…かも” の続きを読む

まつエク ビックリするグルー白化のお話

まつげエクステで使用するグルー(接着剤)が白化してしまう。

その原因は、グルーが乾ききらないうちに濡れてしまうことです。

比較的多いパターンとして、まず挙げられるのは施術中にグルーの揮発成分(ホルムアルデヒド)が目に沁みて涙が出てしまう、または沁みていなくても揮発成分に反応して涙が出てしまうことでしょう。

後は施術後、接着剤が乾ききっていない状態で水に濡れてしまった場合が挙げられます。

グルーは乾くまでに数時間かかります。使用する接着剤にもよりますが、大体ですが速乾性のもので2~3時間、通常のもので最低でも6~8時間くらいでしょうか。 “まつエク ビックリするグルー白化のお話” の続きを読む