アイデザイナーの労働条件が、美容師に近くなってきている…かも

美容師の労働条件は良くないことが多いですが、最近感じることはアイデザイナーの労働条件も以前に比べると悪くなってきているということです。

美容師の仕事に比べると、アイデザイナーのまつげエクステの仕事の方が、利益を出しやすいビジネスモデルではあると思います。

美容師免許を持っていて、美容師の労働条件が辛いのであれば、資格を生かしアイデザイナーとして働くという選択をするのもいいでしょう。

しかし、まつげエクステの価格も数年前に比べるとリーズナブルになりましたし、まつげエクステサロンも増えてきて競争が激しくなりました。

“アイデザイナーの労働条件が、美容師に近くなってきている…かも” の続きを読む


まつエク ビックリするグルー白化のお話

まつげエクステで使用するグルー(接着剤)が白化してしまう。

その原因は、グルーが乾ききらないうちに濡れてしまうことです。

比較的多いパターンとして、まず挙げられるのは施術中にグルーの揮発成分(ホルムアルデヒド)が目に沁みて涙が出てしまう、または沁みていなくても揮発成分に反応して涙が出てしまうことでしょう。

後は施術後、接着剤が乾ききっていない状態で水に濡れてしまった場合が挙げられます。

グルーは乾くまでに数時間かかります。使用する接着剤にもよりますが、大体ですが速乾性のもので2~3時間、通常のもので最低でも6~8時間くらいでしょうか。 “まつエク ビックリするグルー白化のお話” の続きを読む


まつげエクステ施術中、目に沁みる場合の対策

今回は、結構気になる方も多いと思うのですが、まつげエクステの施術中に目に沁みてしまう場合の対策について。

まつげエクステ施術中に目に沁みてしまって痛い、または涙が止まらない等といったことが起こることがあります。

原因としては、エクステをつけるときに使用するグルー(接着剤)の揮発成分によるものです。

接着剤は空気中もしくは接着するまつげにある水分と反応し、固まります。その時の化学反応によって、揮発成分(ホルムアルデヒド)が発生します。

この揮発成分が刺激になるため、涙が出たり、沁みたりしてしまうのです。ちなみにこの揮発成分は、まつげエクステによるアレルギーの原因にもなります。

“まつげエクステ施術中、目に沁みる場合の対策” の続きを読む


技術が向上しない人は何が原因でそうなるのか、考えてみた

今日は技術の話です。

技術の向上のために必要なことは、一つのやり方に縛られないことが大切であると考えています。まずは教えられたやり方で出来るようになることももちろん大切ですが、一つのやり方しか知らないと視野が狭くなります。人間は知らないことは認識できないからです。

いろんなやり方を知ったうえで、求める結果を得るためにはどうしたらいいのか考え選択し、行動に移していく。それが技術の向上に不可欠なのではないでしょうか。

 

…というのは以前書きましたが、それ以前に向上心というか本人に考える力、考える習慣がないとどうにもならないな…と、最近感じることがありました。

技術が安定するまでに大体3年くらいはかかるとみていますが、何年その技術を提供する仕事をしていようと、下手な人は下手なままの場合もあるのですね。本人がそれでいいのであれば、別に口出しすることでもないのですが、ちょっと気になってしまいました。

“技術が向上しない人は何が原因でそうなるのか、考えてみた” の続きを読む


まつげエクステ施術中なのに、目が動いてしまうと…

今回はまつげエクステの施術中に目が動いてしまうとどんな影響があるのかについて書いていきますが、簡単に言ってしまうと、どうしても仕上がりのクオリティは下がります。

まつげエクステ施術の際、目の周りに保護テープを貼り、目は閉じたまま施術を受けてもらいます。

そしてピンセットを2本使い、片方の手でまつげを一本にかき分け、もう一方の手でその一本に対して1~複数本のエクステをつけていきます。

このように目元で行う繊細な技術のため、目が動くようだと基本的には上手くつけることは難しいです。接着剤でつけているので、隣のまつ毛やつけたエクステ同士でくっついてしまったり、産毛を巻き込んでつけてしまったりという原因にもなります。

“まつげエクステ施術中なのに、目が動いてしまうと…” の続きを読む


マツエクのカラーエクステ、ブラウン系のグラデーション

まつげエクステのブラウン系を使うと、よりナチュラルに柔らかく仕上がる。

好みの問題ではありますが、全体にブラウンのみを使った仕上がりよりは、ブラウンと黒を混ぜてつけた仕上がりの方が好きです。

これもまた、母の目元で遊ばせてもらいました 笑

こちらは目頭~目尻にかけて、ブラウン・ダークブラウン・黒と目尻に向かって濃くなるようにエクステを付けたものです。

パッと見は色の変化が分かり難いので、どうかな~と思ったのですが、母は今までで付けた中で一番好みの仕上がりのようでした。 “マツエクのカラーエクステ、ブラウン系のグラデーション” の続きを読む


「普通」に飽きてきたので、60代の母にカラーエクステしてみた

まつげエクステの仕事を6年以上やっていると、さすがに飽きてきますね。

エクステの前は美容師として働いていましたが、カットだけでなくカラー・パーマ・ブロー・スタイリング・時期によってはアップスタイルや着付けなど、まつげエクステと違い、一つの技術をひたすらやっているわけではなかったので、エクステよりは飽きにくかったですね。

美容関係の仕事で十数年働いていますが、元々の好みでしょうか、ナチュラルなものよりちょっと奇抜なものも好きなんですよね。こういったものもやりたくなります。

“「普通」に飽きてきたので、60代の母にカラーエクステしてみた” の続きを読む