マツエクのカラーエクステ、ブラウン系のグラデーション

まつげエクステのブラウン系を使うと、よりナチュラルに柔らかく仕上がる。

好みの問題ではありますが、全体にブラウンのみを使った仕上がりよりは、ブラウンと黒を混ぜてつけた仕上がりの方が好きです。

これもまた、母の目元で遊ばせてもらいました 笑

こちらは目頭~目尻にかけて、ブラウン・ダークブラウン・黒と目尻に向かって濃くなるようにエクステを付けたものです。

パッと見は色の変化が分かり難いので、どうかな~と思ったのですが、母は今までで付けた中で一番好みの仕上がりのようでした。

 

黒一色だと何か重い感じがする、ブラウンだと明るすぎて逆に気になる、という方は黒とブラウンを混ぜることをおススメします。

上の写真はグラデーションで付けていますが、全体的に黒・ブラウンを半々の割合(7:3等いろいろ可能)で万遍なくつけたり、黒ベースに片目10本ランダムにブラウンを入れるのは、よくやります。

カラーエクステ自体、お店のメニュー設定が片目10本ずつでプラスいくら、または全てをカラーエクステに変更でプラスいくら、と設定されているお店が多いようなので、そういった選択になるのでしょう。

もうちょっと普段の仕事で自由がきいたら、もっと面白いんですけどね。

お客さんにはなかなかできないけれど、せめて知人・友人で遊ばせてもらいます 笑

Please follow and like us:
error

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です