まつげエクステのデザイン

まつげエクステのデザインについて。

まつげエクステをつける時、デザインは大きく分けて4種類です。
真ん中(黒目の上)を長くする・目尻を長くする・長さを一定にする・黒目の外側を長くする…以下、それぞれの特徴です。

・真ん中(黒目の上)を長くする
→黒目が強調されてパッチリした目元に。
センター部分を大きく見せることによって可愛らしい印象の仕上がりに。

多くの人のもともとの自まつ毛の生え方が真中が長くなっていることが多いので、なじみが良い・自然な仕上がりになり易いです。

・目尻を長くする
→切れ長な目元に。セクシー・大人っぽい印象の仕上がり。
目尻部分を跳ね上げるタイプのエクステを付ければネコ目に、目尻に沿って流してつければたれ目の仕上がりになります。

目尻は触ってしまったりしやすい部分であり、目尻に自まつ毛の癖がある人も多いので、真ん中あたりに比べると取れやすい傾向にあるため、他のデザインよりもデザインが崩れやすいです。

・全体的に同じ長さでつける
→長さを短めに設定してつけると自然な仕上がりに、長さを長く設定してつけると縦にも横にも長さが出るので、ボリュームのある仕上がりになります。

全体的につけていくので、ボリュームが出てデカ目効果あり。

・黒目の外側を長くする
→「エレガント」な感じや、元々のまつげの生え方に合わせてつける等、まつげエクステサロンによって案内の仕方は変わるデザインではあります。
メイクを学ぶ際に、黒目の外側を強調すると黒目が大きく見えるとよく聞きます。確かに、そうすると目元がとても綺麗に見えるんですよね。迷ったらこちらを選ぶのがおすすめです。

つけるまつげエクステの長さを目元のどこの位置で長くするか、長くする所・短くする所の幅をどう設定するかによっても若干違いが出ます。

同じ真ん中を長くするデザインでも、長くするポイントを少し目頭寄りにするのか目尻寄りにするのか。
目尻を長くするデザインでも真中~目尻にかけて長くするのか、目尻の際だけ長くするのかなど、見え方が変わってきます。

細かく変えればいろんなデザインが楽しめますね。
まつげエクステを付けるポイントをどうするかによって、目の印象が大きく変わります。

自分好み、自分に似合う、持続重視で…など、色々と試してみてください。

Please follow and like us:
error