まつげエクステで稼ぎやすかった時期は、とっくに過ぎている

まつげエクステ業界も価格が落ち着いてきて、美容師の頃を思い出すような状態になってきました。

まつげエクステでボリュームラッシュなどの新技術が出てきたあたりから、
美容師のころにデジタルパーマ・エアウェーブ・クリープパーマなど、いろんな技術を取り入れて提案し単価アップと共に、変化をつけて飽きられない様にしていましたが、それと同じような方向に行き始めていると感じていました。

新しくボリュームラッシュやフラットラッシュという技術・商材が出てきたりしていますが、まつげエクステで稼ぎやすかった時期はとっくに過ぎています。

まつげエクステが出始めたころに美容師から転職したので、ある程度いい思いは出来たとは思いますが、これからもまつげエクステだけで稼ごうと思ったら、一工夫かそれ以上は必要になってくるでしょう。

自分のお店をもって、いろんなことにチャレンジしてみたいな…と思わないこともないのですが、年内にイギリスへ移住予定の為、私にとってそれが一番やりたいことにはならず、ちょっと歯がゆい気もしています。

業界自体が上り坂の時にやれば、良い結果は当然出しやすくなります。

もしまつげエクステの仕事を続けるのであれば、これからどうしていくかが重要になってくるでしょう。

美容師の時のように、アイデザイナーの労働条件がどんどん悪くなっていかなければいいのですが、給与は以前より下がっているお店も多いように感じます。

まつげエクステ業界の「普通」を変えるようなシステムが出てきたら、面白いのにな…。月の定額制とかやってみたら面白そうだよな…なんて思いつつ、自分自身の仕事に何か変化が欲しいです。

今の自分にできることは何だろう、何がしたいだろうと考えることは止めずに、アイラッシュデザイナーとして働くのはあと少しになるでしょうけれど、やれることはやっていきたいです。

Please follow and like us:
error

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です