まつげエクステとは?

まつげエクステとは、人口毛(素材はポリエステル)を専用の接着剤(「グルー」と呼ばれています)を使ってまつ毛に付けるというものです。

つけまつ毛よりも自然な仕上がりになる為、20~30代の若い女性だけでなく50代など幅広い年代の女性にも受け入れられています。

つけまつ毛との違いについてですが、つけまつ毛は人口毛をまつげ状に並べて既に束になったものを瞼の際に付けます。

一方、まつげエクステはまつげ一本一本に人口毛を付けていくものなので、つけまつ毛よりも自然にまつげをボリュームアップさせることが出来ます。

まつげエクステのメリットはそれだけでなく、まつげエクステを付ければビューラーなどを使うことでまつげを傷ませることもなくなりますし、汗や皮脂でマスカラが落ちて目の下が真っ黒になってしまう、などのメイク崩れの心配も無くなります。

また、忙しい女性にとってありがたいのはメイク時間の短縮でしょう。

ただ、もちろんデメリットもあります。

自分のもともとのまつ毛に対して長すぎる・太すぎるエクステを付け続けていると、(長い・太いエクステは短い・細いエクステに比べてエクステ自体の重さが増すので)自まつ毛に負担がかかり、まつげが弱ってしまします。

重さに耐えられずにバラつき易くなる・エクステが取れやすくなるだけでなく、自まつ毛ごと抜けてしまったり、全体的に自まつ毛が細く・短くなってしまったり、酷くなると自まつ毛がなかなか生えてこなくなってしまうこともあります。

また、体質によってはエクステを付ける時に使用する接着剤(グルー)でアレルギー反応が出てしまうこともありますので、注意が必要です。

アレルギーに関しては体質の問題なので、一度アレルギー反応が出た場合は付ける度にアレルギー症状が出てしまいます。

体調などによって、毎回症状の重さが変わる可能性もありますが、エクステは付けない方が良いでしょう。

接着剤のアレルギーが無く、まつげへの負担も少ないエクステでつければ安全に長く楽しめます。

「安全に」まつげエクステを利用してもらえれば、これだけ目元の印象を簡単に変えられるものは、他にはなかなかありませんのでエクステは素晴らしい美容技術だと思っています。

Please follow and like us:
error