健康的なまつげを手に入れるには

健康的なまつげを維持してまつげエクステを安全に利用し、目元を美しくしたいですよね。

今回は、健康的なまつげを手に入れるためには、どうしたらいいのかについて書いていきます。

健康的なまつげを手に入れるために、まずするべきことは、まつげが傷んでしまう原因になる事はしない、ということです。

なぜ、このような当たり前と思われることに触れたのか、疑問に思う方もいるでしょう。
それには理由があります。

まつ毛美容液を使用している人の中には、「まつ毛美容液使っているのに、全然効かない」という人がいます。

そう言う人の行動を見てみると、意外と多いのが、毎日ビューラーを使用していたり、まつげパーマをかけ続けている・まつげエクステを付け続けている…等です。
(もちろん、ビューラーの使い方やまつげパーマの頻度、自まつ毛に負担のかかるエクステの使用なのか、などによっても差はあるとは思います)

いくら美容液でケアしても、ケアしきれないほどのダメージをまつげに与え続けていたら、それは効果を感じられないでしょう。

健康的なまつげを望んで美容液もちゃんと使っているのに、全然まつげが伸びない・太くならない・生えてこない…と嘆く前に、まず知って欲しいと思ったので、ふれておきました。

まつげには髪と同じように毛周期があり、個人差もありますが一本のまつ毛は30日~90日かけて生え変わります。
つまり、余計なことをせずに3ヶ月まつげに負担をかけなければ、自然に健康的なまつげが新しく生えて育ってきます。生え変わりのタイミングを考えると、3~6ヶ月ですべてのまつげが生え変わるということになります。

その際に美容液を使用し、まつげやまつげが生えてくる土台となる皮膚に栄養を与えてあげれば、美容液の効果はしっかりと出るはずです。

つまり、基本的には何もせずに放っておけば、まつげは普通に「健康」になります。
理由は、毛周期によって生え変わるからです。

まつげエクステの持続が以前より悪くなった、負担の少ない長さ・太さに変えてもどうにもならない場合、最低でも3ヶ月(できれば半年くらい)はエクステを控え、生え変わりを待つ事をお勧めします。

…単純ですが、これが確実・安全に一番健康なまつげを手に入れるにはベストな方法です。参考→まつげが傷んでしまう原因

Please follow and like us:
error