ボリュームラッシュについて

ボリュームラッシュとは

最近、まつげエクステサロンで新しい技術が導入されていますね。
「ボリュームラッシュ」というエクステ技術です。

”3D ”もしくは”4D”ボリュームラッシュと表記されているのをよく見かけます。

”~D”というのは、「自まつ毛1本に対してエクステが何本ついているか」ということなので、3Dなら自まつ毛1本に対して3本のエクステが、4Dなら4本のエクステが付くということです。

ここまででも予想はつくとは思いますが、ボリュームラッシュというのは自まつ毛1本に対して極細(0.05~0.07mm)のエクステを数本束にして付ける技術です。

束にして付けると言えば、フレアタイプのエクステを想像する方も多いとは思いますが、フレアタイプのエクステは元々束になっている状態のエクステです。

それとは違い、ボリュームラッシュは1本1本独立したエクステを数本まとめて、束にして接着していきます。(追記 2018年11月現在、ボリュームラッシュも元から束になっているタイプのエクステが販売されています)

 

ボリュームラッシュというと、いかにもボリュームがそうなネーミングですよね。

確かに、自まつ毛1本に対して複数本付けていくので、シングルタイプ(自まつ毛1本に対して1本付けていく)よりもボリュームを出すことが可能です。

しかし、束にするエクステの本数を少な目にすれば、シングルタイプのエクステよりもナチュラルな仕上がりにすることも可能です。

 

ボリュームラッシュのメリット・デメリット

次に、気になるボリュームラッシュのメリットとデメリットについてです。

ボリュームラッシュのメリットは、何と言っても極細のエクステを使用するのでエクステが軽いため、付け心地がよくまつ毛に負担がかからない事でしょう。

また、エクステが軽いということは、そのぶん持続性も高い傾向があります。

 

施術をしていて感じることは、エクステが軽くてまつ毛に負担がかからないので、シングルエクステからボリュームラッシュへ変更したお客さんの自まつ毛の状態が、良くなっているということです。

持続性も高いので、エクステを装着したり外したりする頻度もシングルエクステの時に比べて、微妙に減っているからというのも理由の一つかもしれません。

 

余談ですが、エクステを付けていると、指先でカリカリっとして外したくなることってありませんか?

私はエクステを付ける度にその衝動に駆られて、いつも無理に外してしまい、自まつ毛がボロボロになってしまいます。

しかし、ボリュームラッシュは軽くて付け心地が良く、シングルエクステの時よりカリカリっとしても簡単には外れません。

その為、持続性が高いというだけでなく、自分で自まつ毛を傷めてしまうことが少なくなりした。

 

また、シングルエクステでは自まつ毛が生えている分しかエクステを付けることが出来ないので、付けられる本数が限られています。

シングルエクステをたくさんつけたくても、自まつげがないとつけることができません。

ボリュームラッシュも自まつげにつけていくことに変わりはないのですが、ボリュームラッシュでは自まつ毛1本に対して複数本のエクステを装着することが出来るので、シングルエクステではボリュームが物足りなかったという人でも、シングルエクステ以上にボリュームを出すことが可能です。

(これも、自まつ毛の状態にもよります。エクステが細いからと言って付けすぎればシングルエクステ同様、自まつ毛に負担がかかりますので、ほどほどに。)

 

ボリュームラッシュのデメリットとしては、

・束でつけている為まつげの生え際が洗いにくい

・束でつけているので、自まつ毛が伸びてきたときにバラつき易い

・自まつ毛が少ない所は特にエクステが取れたときに目立つ

・シングルタイプより施術に時間がかかる

・料金が高い(そのぶん持続がよくはありますが)…等でしょうか。

 

束にして装着している為、シングルエクステ以上にバラつきが気になる可能性が高いですし、長期間装着していると毛先のふわふわ感が無くなる為、リペア(エクステの付けたし)をしてもシングルエクステのように馴染みがよくはありませんから、綺麗に仕上がるかどうかは微妙です。

ふわふわ感がなくなるというのは、付けてすぐは束の毛先が開いていても、濡れたり美容液を塗ったりすると毛先がくっついてしまい、束感が出てしまうことがあるという事です。

そういった場合はスクリューブラシで梳かして整えると、毛先が広がるので束感が出なくなります。

仕上がりの好みはシングルと分かれる所ですが、つけ心地が良くてまつ毛への負担も少ないので、一度ボリュームラッシュの方を好む方が私の周りには多いです。

ボリュームラッシュは毎回外して付け替えた方が、衛生的にも仕上がりの状態としても良いのでおススメしています。

メリット・デメリットとシングルエクステとの仕上がりの違いなど、好みは分かれると思うので、気になる方はとりあえず一度やってみることをお勧めします。

Please follow and like us:
error